公園紹介
茶臼山動物園
茶臼山動物園(長野県長野市)

長野県長野市にある茶臼山動物園(ちゃうすやまどうぶつえん)は広さ約15ヘクタールの広大な敷地の中にある昭和58年8月8日開園動物園です。園内には哺乳類や鳥類、爬虫類など60種を超える動物達が飼育されております。

アルプス公園
アルプス公園(長野県松本市)

長野県松本市にあるアルプス公園(あるぷすこうえん)にある小鳥と小動物の森は、小鳥やニホンザル、山羊、ポニーなど約50種類、400頭もの小動物が飼育されており、やぎさんやウサギさんなどとふれあうことの出来る動物園です。

小諸市動物園
小諸市動物園(長野県小諸市)

小諸市動物園は大正15年(県下最古)創立の昔ながらの動物園です。入場は無料(懐古園の入場料は必要となります)で3月中旬~11月末まで無休開園しており8時30分から16時30分まで営業しております。12月~3月中旬まで毎週水曜日と年末年始(12月29日~1月3日)が休園日となります。