初詣スポットご紹介
諏訪大社下社春宮全景
公園名

諏訪大社下社春宮

(すわたいしゃしもしゃはるみや)
公園住所 長野県諏訪郡下諏訪町193
備考 長野県諏訪市、長野県岡谷市、長野県諏訪郡下諏訪町の3つの行政区にまたがる、面積1.33haの湖「諏訪湖」周辺に点在する4つの境内地から構成される「諏訪大社」、その4つの境内地のうち1カ所が当地です。
祭神は他の境内地と同様に建御名方命と八坂刀売命の他、八重事代主神も祭られているところが上社との違いで、2月から7月の間にご神体が祭られており、2月1日に行われる「遷座祭」では秋宮から春宮へご神体が移されます。
建御名方命は農業漁業の神であるとともに軍神として祭られることもあったようです。
重要文化財としては幣拝殿、左右片拝殿が指定されています。
お参りの際は下諏訪町循環バスの「諏訪大社春宮」で下車されるか、JR下諏訪駅から徒歩で1.5km程の道のりですが、徒歩では少々距離がありますのでバスのご利用をお勧めします。
幣拝殿・左右片拝殿 神楽殿 鳥居
幣拝殿・左右片拝殿 神楽殿 鳥居
春宮一之御柱 境内 境内にある巨木
春宮一之御柱 境内 境内にある巨木
お問い合わせ先